ガンソン カラーチューン

GUNSONカラーチューン
燃焼状態が見えるSST工具!

専用プラグが石英ガラスで奥が見えるようになっているので既存のプラグと一時的に置き換え、燃焼室内の燃焼炎の色を『目視』ができる、燃調セッティングに大いに役立つ工具です。
『燃焼室の炎が見たかった!』
ガスバーナーの炎と同じで、不完全燃焼だとオレンジ色の炎でススが出るのですなわちプラグがかぶり易くなる。完全燃焼だと炎は青色となり、希薄燃焼だと白い炎となる。昔理科の実験で習ったことがこの目で確認で気きます!

こちらの動画をご覧ください。カラーチューンの便利さがわかると思います。

昔からキャブはパイロットエアスクリューを定番どおり1.5回転戻しにしてアイドルスクリューで回転を調整したり点火時期を見たりしてアイドルを安定させ、あとは経験からの雰囲気や音で判断していると思います。
A/Fセンサーの数値が見れるようになってから便利だった、理論空燃比の14.7もしくはそれ以上にセットする訳ですが、果たしてアイドル時の点火時期やプラグの番手は合っているのだろうか?と想像を働かせて後でプラグの焼けを見るというのが今までの定番でした。

しかし、ガンソン社のカラーチューンであれば、タイミングライトと回転を目視できるようにして、燃料と空気を増減させて瞬時にセットが出せます。もっと凄いのは燃焼炎の色や強さでコイルの寿命(弱さ?)もチェックでき、このSSTを複数で装着すれば各気筒ごとの状態も見て判断できることです。

点火を早めたら?回転を上げたら?等々何を調整してもすぐさま炎の色となって反映されるので、ある意味かなり面白みのある工具と言えます。エンジンを組んでセットするチューナー様ならこの説明以上に色々ご想像できるかと思います。

この製品はイギリス製で随分昔から有るSSTらしく、特に旧型ミニ空冷VWポルシェには必須工具らしく、古いキャブ車が多い歴史の有るイギリスならではの工具となります。

シングル、ツイン、マルチキャブ、2スト、4スト、ロータリー、インジェクション車両などなどどんなエンジンにでも使用可能。キャブ車にはマストな工具と断言できます!

旧車、バイク、スクーター、カート、農耕器具、チェーンソー、特にお勧めなのはキャブのアメ車、国産ならL型等々。

※プラグのネジ径だけ注意してください。大半は14mmですが、バイクやラジコンなどは12mmや10mmがございます。

GUNSON(ガンソン)カラーチューン 品番:G4074
ネジ径14mm
定価:¥6,800(税別)

GUNSON(ガンソン)カラーチューン 品番:G4171
ネジ径12mm
定価:¥準備中(税別)

GUNSON(ガンソン)カラーチューン 品番:G4172
ネジ径10mm
定価:¥準備中(税別)

 

・在庫がある場合は以下のサイトにて販売しています。

APJ公式SHOP カラーチューン

amazon カラーチューン